未分類

10年落ち・10万キロを超えたモビリオの売却

投稿日:2017年6月4日 更新日:

車の価値が下がる要因としては、どんなものが挙げられるでしょうか。一番考えられるのが、製造されてから何年経ったかを示す「年式」です。

次に思いつくのが、年数はそれほど経っていなかったとしても、たくさん使っていたら車体が劣化します。つまり「走行距離数」です。

買取業者の目からも、査定の際はこの二つの要因が主要な判断材料とされています。さらにこれらの判定を行うときの数値的なターニングポイントが存在します。

それが「10万キロ」「10年落ち」と言われているものです。聞いたことがあるでしょうか。これらの数値を超えている車は、値段が付けられなかったり、買い取ってもらえなかったりすると言われています。

しかしそのような流れが最近では変わってきています。「10万キロ」「10年落ち」の車でも、普通に価値のある中古車として扱ってもらえて、一定の査定額が付くのです。

それはどの業者でも同じというわけではないので、業者選びが重要です。

 

ベストな買取業者の探し方

昔より車の性能が上がっていると言っても、どの業者でも

「10万キロ」「10年落ち」の車を買い取ってくれるというわけではありません。ではどうやって探せば良いのでしょうか。

持っている車の条件を詳細に入力して、複数の業者の査定額を一括で教えてくれるのが
「一括査定サービス」です。車の条件が悪いからとあきらめず、気軽に試してみましょう。

おすすめの一括査定はここ!

-未分類

Copyright© モビリオの買取、査定で納得のいく査定額を引き出す法則 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.